調査ステージ

トップページ » 業務案内 » 調査ステージ

調査ステージ

企業概要書の作成

ご相談者が、AMACのサポートを基に、譲渡を実行される意思を固められましたら、提携仲介契約(アドバイザリー契約)をむすび、AMACは正式なM&Aアドバイザーとなります。提携仲介契約は、AMACの業務範囲、お支払い頂くコスト、秘密保持に関する約束事が含まれます。

契約後は、直ちに譲渡希望企業の詳細情報を収集し、企業概要書の作成を行います。企業概要書は、譲渡希望企業の財務内容から、人材、取引先や業界内でのポジションに至るまで、譲受側企業の経営判断において、重要となる会社情報がすべて含まれることとなります。

株主価値分析

収集し分析した企業情報を基に、企業評価額の算出が行われます。企業評価額の算出にはさまざまな方法がありますが、企業の規模や業界の特徴などを踏まえて、財務分析の専門家が最も適した価値評価を行います。

M&Aプロセスに関する助言

企業概要書及び企業評価額を踏まえて、再度、依頼主とヒアリングを行い、譲渡希望企業側のニーズに対する理解を更に深めた上で、今後のM&Aプロセスについて提案書を作成いたします。当提案書に基づいて今後の譲渡プロセスは執り行なわれるため、必ず譲渡希望企業が納得出来るよう、依頼主の意見に照らし合わせて内容を調整いたします。

譲受企業の発掘

譲渡の方向性を確認した段階で、ノンネーム資料を作成し、譲受希望企業を発掘します。

譲受候補企業は、AMACの持つネットワークをフルに活用し、財務体質、経営体質、業界内でのポジションや買収後のシナジー効果などを踏まえて、徹底的なリサーチを行います。譲受希望企業への提案は、譲渡希望企業の情報が決して表へ漏れないよう、秘密保持契約を結び、フォーマルなプロセスに法って慎重にとり進められます。