交渉ステージ

トップページ » 業務案内 » 交渉ステージ

交渉ステージ

譲渡・譲受企業間の情報交換

譲受希望企業が、譲渡希望企業の買収を前向きにとり進めることが確認出来た時点で、提携仲介契約を結びます。(この場合のアドバイザーは譲渡希望企業側と同一であるとは限りません。)その後、譲渡側/譲受側双方が今後のM&A交渉において適切な経営判断が出来るよう、AMACは秘密保持義務に基づいて、お互いの企業情報を提供/収集/分析いたします。

交渉支援

お互いの譲渡及び譲受の意思が確認できましたら、譲渡形態、買収価格、対価の支払い方法、役員と従業員の処遇、保証債務の取り扱いなど、買収条件について交渉を行います。AMACは、依頼者の利益が損なわれないよう交渉において最大限の努力を行うと共に、譲渡/譲受がスムーズに行われるよう、利害関係の調整も行います。

条件が固まりましたら、基本合意契約(仮契約)を作成・締結し、お互いの基本合意の意思を確認します。